コンビニでのクレジット手数料とカード決済の使い易さについて

近年では、クレジットカードを使う局面が広がりを見せており、コンビニの買い物でもカード払いができるようになりました。ちょくちょくコンビニに行くような人なら、コンビニでクレジットカード払いの利点に気づくのではないでしょうか。

クレジットカードを使ってコンビニで支払いをする時には、まず手数料が発生しないと見なしていいでしょう。手数料が掛からない理由は、通常コンビニでの1回当たり購入額は小さく、特段の問題が生じない限りは1回払いが選択される為です。クレジットカードの精算は、一括払いにしているうちは利息がつきませんので、手数料について考える必要は全くないことになります。クレジットカードが使えるようにするために、コンビニは手数料を払いますが、商品の価格に影響することはありません。現金で品物を買う場合と、クレジットカードで品物を買う場合で、コンビニの場合は差がつきませんので、支払金額は同じになります。むしろ、ポイント付与サービスのついたクレジットカードを使えば、コンビニで買い物をする度に、ポイントがふえるという利点もあります。
現金で支払う時と、クレジットカードで支払う時の金額が全く一緒なら、ポイントがつく分カードが有利です。またコンビニ側にも、利用客がクレジットカードによる決済をすれば、支払手続きが簡潔になるという利点もあります。コンビニでクレジットカードを使った買い物をすることは、簡単で、お得なので、いいことづくめです。毎日の買い物をより便利にするためにも、コンビニでもクレジットカードを使っていくようにしましょう。